FC2ブログ

こてちゃい都々逸どいどい(どどいつDodoitsu 愛Love Song 笑ってSmile 君Happy)

-君に捧げし都都逸一句。振り向く笑顔を夢見猫-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

荘司賢太郎さん「せんすのある話」 京扇堂 都々逸の発祥等いろいろとお話が。

京扇堂さんのホームページに、荘司賢太郎さんの「せんすのある話」が連載されていたことを知りました。
お亀の茶屋、都々一坊扇歌等、都々逸発祥のお話などおもしろいお話が載っています。
残念ながら、荘司賢太郎さんはお亡くなりになられてしまいましたが、中身の濃いお話がのっていて興味深く読ませていただきました。
本として出版もされています。
ジェラルド・グローマー著の『幕末のはやり唄』のこともその中に書いてありました。

せんすのある話85-『ドドイツ節(一)、お亀の茶屋』
せんすのある話86-『ドドイツ節(二)、ドドイツ節の系譜』
せんすのある話87-『ドドイツ節(三)、岡玄作』
せんすのある話88-『ドドイツ節(四)、都々一坊扇歌』
せんすのある話89-『ドドイツ節(五)、扇歌の芸』


京扇堂さんトップページ

●トップページ ●こてちゃい浅草芸者幇間 ●こてちゃい猫 ●こてちゃい動画
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こてちゃい_kotechai

Author:こてちゃい_kotechai
こてちゃいでございます。都々逸(どどいつ、都々一、都々いつ、都都逸、都都一、都度逸、ドドイツ、どゝ一、どゝいつ、どゞいつ、とゞいつ、どど一、どゝ逸、度々逸、度々一、百々逸、登々以津、東都一、・・・)。素人です。かなりいい加減なやつですが、よろしくお付き合いください。

都々逸しぐれ吟社様ツイート
こてちゃいツイート
こちらも見てくださぁい
浅草芸者幇間さん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。