FC2ブログ

こてちゃい都々逸どいどい(どどいつDodoitsu 愛Love Song 笑ってSmile 君Happy)

-君に捧げし都都逸一句。振り向く笑顔を夢見猫-

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三味線漫談家玉川スミさん関連記事リンク。 「世紀末にドドイツを!」玉川スミ著 より引用させていただきます。修正入れました。

2012年10月17日修正


世紀末にドドイツを-玉川スミDSCN4893


三味線漫談家玉川スミさんは、2012年9月25日、92歳で、ご逝去されました。

心よりご冥福をお祈りいたします。


「世紀末にドドイツを!」のなかで、ご本人が作られた「折りこみ都々逸」が載っていますので、

ここに、一部をご紹介させていただき、米寿のお祝いの際のHPも含めて、関連記事のリンクをのせさせていただきました。


「世紀末にドドイツを!」
  
  -もう「世も末だ」なんていわせないわよ-

  玉川スミ編・著
 くまざさ社、1999年

より、以下引用させていただきます。

・・・・・・

二十一世紀の人類と心を救うのは、やっぱり都々逸ですよ

 都々逸は“言葉遊び”もできますよ。たとえば、彼女の名前を折りこんだりする“折りこみ都々逸”などつくってみませんか。

玉川スミの名前を折りこんで、

  玉に逢う世も

   川らぬ二人

    スいて好かれて

     ミをこがす

・・・・・・

 都々逸をつくるようになれば、人の心がわかってくる。そして人情!情け!というものが身にしみてわかってくる。いまの世の中に多いギスギスした人間がいなくなりますよ。・・・・・・
 サア、みなさん。七七七五の文句にあわせて、都々逸をつくってみようではありませんか。
 ここまでスミが一生懸命、解説をしたんだから、これを読んで都々逸をつくらなきゃ、終いには「ブツよ!」

(以上、 P.23-24 より、引用させていただきました)

世紀末にドドイツを-玉川スミDSCN4900 (1)




zakzakホーム>芸能>ニュース

“芸人の母”玉川スミさんを悼む…芸人人生90年は波乱万丈2012.09.28(演芸評論家・高山和久さんの記事)


「玉川スミ芸能生活八十五周年八十八米寿祝い」トップページ

「玉川スミ芸能生活八十五周年八十八米寿祝い」 松尾芸能賞特別賞

「玉川スミ芸能生活八十五周年八十八米寿祝い」 松尾芸能賞特別賞パンフレット紙面内容

「玉川スミ芸能生活八十五周年八十八米寿祝い」 取材記事掲載誌

「玉川スミ芸能生活八十五周年八十八米寿祝い」公開写真


くまざさ出版社 著者紹介 玉川スミ(三味線漫談家)

「玉川スミ」さんの期間限定ホームページ

玉川スミ散歩日記(師匠と弟子の二人旅)

荒川ゆうネット > 特集 > 生涯現役!この人に会いたい!三味線漫談家 玉川スミさん

玉川スミプロフィール:所属契約俳優:NEWS

はてなキーワード > 玉川スミ


■ 著 書

「ドドイツ万華鏡」 いま伝えたい小粋な言葉あそびの世界 玉川スミ くまざさ出版社 1999年

「世紀末にドドイツを」玉川スミ くまざさ社 1999年

「こけつまろびつ人生」ひとりの女として舞台一笑の熱い時 玉川スミ (Zen books 善文社) 1995年

「The DODOITSU : おスミの艶歌記念日」愛のメッセ-ジ(ザ・ドドイツ—おスミの艶歌記念日) 玉川スミ 博美館出版 1988年

「泣いて笑って突っぱって」玉川スミ 北泉社 1985年

「ちょっと泣かせて下さい」三味線漫談家玉川スミ 東映企画プロモーション 1983年


■ 出演DVD

「昭和名人芸大全 ~珍芸・奇芸・ビックリ芸~ 初日」
PCBE-50385
2002.11.20
販売元: (株)ポニーキャニオン (製作:NHKソフトウェア、監修・解説:神津友好、企画協力:木村万里)

【内 容】
<Disc 1>初日
●東京コミックショー(ボードビル=三蛇調教)
●悠玄亭玉介(幇間芸=たいこ屏風)
●玉川スミ(三味線漫談)
●火の元小坊(人間ポンプ)
●桜井長一郎(声帯模写=声のスタイルブック)
●東富士夫(軽曲芸)
●川上のぼる(腹話術=声帯模写)
●雷門助六(人形ばなし=二人羽織)
●早野凡平(ボードビル=帽子)
●柳家小さん(百面相=えびす・大黒)


「昭和名人芸大全 ~珍芸・奇芸・ビックリ芸~ DVD-BOX」 の<Disc 1>初日
PCBE-60011
2002.11.20
販売元: (株)ポニーキャニオン(製作:NHKソフトウェア、監修・解説:神津友好、企画協力:木村万里)

【内 容】
<Disc 1>初日
●東京コミックショー(ボードビル=三蛇調教)
●悠玄亭玉介(幇間芸=たいこ屏風)
●玉川スミ(三味線漫談)
●火の元小坊(人間ポンプ)
●桜井長一郎(声帯模写=声のスタイルブック)
●東富士夫(軽曲芸)
●川上のぼる(腹話術=声帯模写)
●雷門助六(人形ばなし=二人羽織)
●早野凡平(ボードビル=帽子)
●柳家小さん(百面相=えびす・大黒)

<Disc 2>二日目
●横山ホットブラザーズ(音楽コント=楽漫)
●ダーク大和(マジック=どじょう掬い)
●林家小正楽(紙切り)
●原一平(声帯模写=寅さん)
●東英治(一輪車=犬)
●波多野栄一(百面相)
●福岡詩二(ボードビル=バイオリン)
●松旭斎正恵(奇術=水芸)
●柳家語楽(珍芸=ひざ人形)
●早野凡平(ボードビル=ロープの物語)

<Disc 3>三日目
●早野凡平(ボードビル=パイプオルガン)
●松旭斎すみえ(マジック=フラワー)
●鏡味小鉄・小次郎(太神楽曲芸)
●マルセ太郎(物真似=マイム)
●源氏太郎(笑いの音楽=皿まわし)
●やなぎ女楽(曲ごま)
●荒川キヨシ・小唄志津子(夫婦漫才=都々逸)
●ニューマリオネット<伊原寛・千寿子>(人形操り)
●布目貫一(手妻浪曲=余興芸)
●トニー谷(ボードビル=ソロバン)

<Disc 4>四日目
●坊屋三郎(ボードビル=珍楽器)
●小倉一晁(ジャズ紙切り)
●吉慶堂李彩・李美(中国奇術)
●キャンディボーイズ(ジャグラー=曲芸)
●由利徹(宴会芸=余興)
●ひびきわたる(ボードビル=キセル)
●江川マストン(玉乗り)
●三人奴(松づくし)
●前田勝之助・齋藤尚子(浪曲物真似)
●坂野比呂志(大道芸=飴屋)

<Disc 5>五日目
●江戸家猫八(物真似)
●ゼンジー北京(中国手品)
●ボンサイト(トロンボーン漫談)
●カンジヤママイム(ボードビル=マイム)
●太郎・次郎(猿まわし芸)
●露の五郎(大阪にわか)
●中野寿美・大津万龍(台所道具漫才)
●芝辻挙至(南京玉すだれ)
●桂歌丸(化粧術)
●ボンボンブラザース(ボードビル=曲芸)
●東桂市(大道芸=バナナ)
●牧伸二(ウクレレ漫談)

<Disc 6>楽日
●サムライ日本(殺陣ショー)
●松旭斎八重子・美江子(ファッションマジック)
●クレージーキャッツ(ギャグバンド)
●桜井敏雄(大道芸=演歌師)
●竹中直人(ボードビル=顔技)
●北口幹二彦(歌模写)
●松本源之助(里神楽)
●柳家小志ん・とし松(曲ごま)
●三遊亭金馬(大珍芸)
●はたのぼる(野菜漫談)
●帰天斎正若(奇術=浮かれ蝶)
●海老一染之助・染太郎(太神楽曲芸)

(上記、内容目次 引用させていただきました。)

世紀末にドドイツを-玉川スミDSCN4926 (1)


ドドイツ万華鏡
ご覧いただき、ありがとうございました。


kotehanadan1●トップページへ  ●こてちゃいでございます。更新情報





関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

こてちゃい_kotechai

Author:こてちゃい_kotechai
こてちゃいでございます。都々逸(どどいつ、都々一、都々いつ、都都逸、都都一、都度逸、ドドイツ、どゝ一、どゝいつ、どゞいつ、とゞいつ、どど一、どゝ逸、度々逸、度々一、百々逸、登々以津、東都一、・・・)。素人です。かなりいい加減なやつですが、よろしくお付き合いください。

都々逸しぐれ吟社様ツイート
こてちゃいツイート
こちらも見てくださぁい
浅草芸者幇間さん


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。